大誘拐  目次
見どころ
あらすじ
3人の「虹の童子」
おばあちゃん
おばあちゃんの山歩き
誘拐決行
おばあちゃん、3人の人柄を見抜く
驚きの隠れ家
刀自とクーちゃん
クーちゃんの心配
さて翌朝・・・
刀自とクーちゃん
さて翌朝・・・
乗っ取られた誘拐…身代金100億円
県警本部長、井狩
井狩の痛烈な反撃
虹の童子の反撃
警察の追跡網
奇襲作戦
刀自、テレビ中継に登場
山林資産の洗い直し
兄弟姉妹の結束
空のかなたに消えた100億円
刀自の帰還
井狩、刀自を訪なう
井狩、刀自に問いかける
おばあちゃん、「お国」に挑む
刀自の算段
3人の童子の旅立ち
正義の決断
平太の決意
健次の道
作品の奥にあるもの
天本英世のこと

おばちゃんの山歩き

  ところで戸波健次は、仲間のためにとし子刀自の顔写真を用意しませんでした。
  彼の頭のなかでは「おばあちゃん」はつねに強烈な存在感で元気にしていて、だれでも一目見れば「おばあちゃんや!」とわかると思っていたのかもしれません。

  刀自が山歩きを決めた日、正義は健次におばあちゃんの顔かたちを尋ねました。
  答えは「丸描いてチョン、チョン、チョンや」。
  ところで、遅ればせながら、柳川とし子刀自のキャストは、丸顔に品のよいチンマリした目鼻という顔立ちの、あの北林谷栄さんです。

  さて、ある朝、柳川家の正門に家人たちが見送りに整列したと思ったら、刀自を乗せた白いスカイラインが国道に向けて走り出しました。
  その車を双眼鏡で追いかけた正義が叫びました。「あっ、丸描いてチョン、チョン、チョンや」。

  「おばあちゃんが外出する!」と、健次と正義は斜面を転がり落ちるように走り出しました。しかし、車(マークU)の運転手平太はトイレットタイムで、追跡が少し遅れたようです。
  そのためか、あるいは慣れない山の中のせいか、3人はスカイラインを見失ってしまいました。そんな日が何日か続きました。

  そこで、その後の追跡では、追跡にミニバイクが加わり、健次が運転することになりました。車とバイクの二手に分かれて機動性を高めるためでした。
  けれども、いつも途中でおばあちゃんと紀美を乗せた車を見失ってしまうことになりました。

  やがて、気づきました。朝早く出発したスカイラインがしばらくしてから、運転手(安西はん)だけを乗せて戻ってくるのです。
  そして、午後から夕方にかけて、朝とは別の方角から、おばあちゃんと紀美を乗せて戻るのです。
  やがて、3人組は知りました。
  運転手の安西は、その日の刀自が登る予定の山の尾根の麓に刀自を送り届けると、すぐに引き返し、午後になってから、下山予定の反対側の尾根の麓まで迎えに行くということを。

  ルートがしだいにわかってきたので、スカイラインを追跡できるようになりました。
  あるとき、スカイラインの後ろから追跡していくと、山奥の集落に着きました。
  そこで、道に迷ったふりをした健次が村人に道を尋ね、ついでに何気なく刀自の予定を聞き出しました。明日は、もう1つ奥の集落に行くというのです。

前のページへ | 次のページへ |

総合サイトマップ

ジャンル
映像表現の方法
異端の挑戦
現代アメリカ社会
現代ヨーロッパ社会
ヨーロッパの歴史
アメリカの歴史
戦争史・軍事史
アジア/アフリカ
現代日本社会
日本の歴史と社会
ラテンアメリカ
地球環境と人類文明
芸術と社会
生物史・生命
人生についての省察
世界経済